衝撃!ブロック解除のセッションが思わぬ展開に!?

ふたりの私 わたしの心をはぐくむ

Moi!めぐむです。

なかなか思うように人生が好転しないあなた。もしかして貧乏神がついているのかも!?

貧乏神は幸せを教えてくれる神様らしいけれど、人生を好転させたければとってもらったほうがいいんだって。

ということで、人生がいま一歩好転しないめぐむもとってもらおうとしたら・・・。

驚愕の事実を知ることとなったスピリチュアル体験をシェアするね。

貧乏神ついていますか?

ある日の雑談。

「うまくいかないよねぇ・・・。」

思考や宇宙とつながることとかいろいろ学んで世界観がかな〜り変わってきているのに現実はほとんど変わらないめぐむと友人(たぶん)。

エンジェルカード

彼女は最近カードリーディングも学んでいるようで、そんなこんななお話をしていたところ

「貧乏神ついてたの。」

ふと彼女が呟いた。

そう。貧乏神・・・貧乏神っ!?

さすがのめぐむも心の中で絶句した。

「貧乏神・・・ついてたの?」

平然を装って返事をしためぐむ。

「うん。でもね、とってもらったんだ。」

ここまで読んでついてこれる読者さん・・・少ないかも・・・。

だけど、L美ちゃんの話はこうだ。

『ゆき子ちゃんが貧乏神は幸せを教える本当は良い神様で、ほとんどのひとがついているって教えてくれた。』

どうやら貧乏神は学びを与えてくれる神さまのようだ。しかし、サクサクと進化したいなら貧乏神をとってもらうのが一番早いんだとか。

ヒーラー 齋藤ゆき子って誰よ

L美ちゃんの胡散臭い話を聞いても『・・・』とならなかっためぐむ。

ぶっ飛んだ話なのに、出どころが『ゆきちゃん』と聞いたら間違いない!って絶対的な信頼をおいてしまった。

ゆきちゃんこと『齋藤ゆき子』ちゃんはめぐむがぶっ倒れた時に身体をもとに戻してくれたボディートーカーさん。

ボディートークとは:

高校の音楽教諭だった増田明(あきら)さんが1985年に設立した『生きる力』を活性化する実践プログラムだよ。

名前の通り『体がおしゃべりをする』のに耳を傾け、さらに五感を活用して自ら元気にしていこうという実践プログラムなんだ。

もともとは高校の音楽教諭だった増田さん、演奏活動や指揮、ミュージカル制作などを通して心と体のつながりを研究してきたんだって。

動き、呼吸・発声、表現、しぐさの各分野からアプローチ!心と体の結びつきを知ることで充実した人生が送れるようにとさまざまなプログラムが用意されているんだ。

ボディートーク協会の認定インストラクターとして活躍されていたこともあるゆきちゃん。いまは身体と直に対話をする『オリジナル・ボディートーク』へ進化したんじゃないかとめぐむは思っている。

その名の通り、めぐむの身体とぶつぶつ話しながら、壊れかけていた部分を発見!触っていく。

ゆきちゃんの手が触れているだけなのに痛みが消える!身体が温かくなる、動かせなかったパーツがが動きはじめる!!

ヒーリング

神業か!?と叫びたくなるような癒しを体験したことがあるんだ。

ゆきちゃんのリーディング能力の噂も前々から耳にしていたから、

『ゆきちゃんすげーな!』

頭のなかで絶賛する声が響いた。

ゆきちゃんに貧乏神をとってもらいたいっ!

淡い思いに心馳せるめぐむ。(なんて強欲っ!!)

きゃー ゆきちゃんにバッタリ会っちゃった♫

『ゆきちゃんに貧乏神をとってもらいたい!』

と思うこと数日、

ゆきちゃんにバッタリ会っちゃった!

ふたりの女性

必要な時に必要なものが与えられるってほんとだねぇ〜。

うきうき気分のめぐむ。ゆきちゃんに貧乏神の話をしたよ。

ところが・・・

「えっ、ついてないよ、1人も。」

つっついてない!?

ほとんどの人がついてるって言っていたのについていない・・・。

(ガーン。。。)

ショックで固まってるめぐむにゆきちゃんは言った。

「ついていないのに進まないって何が問題だと思う?」

思わぬゆきちゃんの反撃にひるみつつ

「えっと・・・お金のブロックかなぁ・・・汗」

とこたえためぐむ。

「そうだね♪」

大金

「ブロック外してもらったりいろいろしてきたけど全く外れない。」

「そうだね。いつからだと思う?」

「(遠慮して)子どもの頃から。」

「もっと前だね・・・。」

(なぜ分かるっ!?)

「実は前世からだと・・・思ってる・・・。」

「そうだね。」

話しながらまるで見透かされているような心地がしためぐむ。

5年以上前から何人かの人にブロックを外してもらったことがあるけれど、見透かされているような心地になったのは初めてだ。

めぐむが心の汗をかいていたまさにその時

「ブロック外そうか?」

ゆきちゃんが言った。

ゆきちゃんとのセッション ブロックを外すはずが・・・

息子くんが犬友(つまり犬の友だち)と遊んでいる間、いよいよセッションが始まった。

「息子くんが来たら気にせず息子くんの相手をしてあげて大丈夫だからね。」

めぐむを多方面からリラックスさせてくれるゆきちゃん。

優しく緩めてもらってもかちんこちんになっているめぐむ。

いや、ほんと。はじめてじゃないんだよ、セッション。

何人か受けたことがあるんだよ、セッション・・・。

ゆきちゃんが『お金に対する3つのブロック』を外してくれるって言っていたのに、なんというブロックがあるのって聞かれたらわからなくなっていた。

(え〜?なんだっけ??ブロック??単語でブロック???・・・。)

ゆきちゃんのサポートで

(あっ。お金についてのブロックだった。)

と我に返り、なんとか2つブロックを外してもらったよ。

と、ここであなたに質問!

『ブロック』を外してもらったことってある?

経験があった人、どんな感じでブロックを外してもらった?

目を閉じて黙っていたかと思ったら

「外れました。」

みたいな感じで『???』で終了したんじゃないかしら!?

今までめぐむが体験してきたブロックバスターはそうだった。

ところが、ゆきちゃんは違うんだよねぇ。

ゆきちゃんのブロックの外しかたを説明するね。

まずはゆきちゃんのなかにブロックのある状態のめぐむのイメージが出てくる。

次にブロックを外した後のめぐむのイメージが出てくる。
(イメージとは潜在意識のイメージらしい。)

そうして、

「外した後は〇〇のイメージになるけれど入れ替えていいかな?」

とゆきちゃんが聞いてくる。

イメージの入れ替えをOKすると、ゆきちゃんは目をつぶって潜在意識のイメージを入れ替えてくれる。

女性ヒーラー

「終わりました。まだブロックがあるかしら?」

「えっ?よくわかなんない。」

「分かんなければ大丈夫。外れてるよ。」

こんな感じでお金のブロックを3つ外してくれることになったんだけど、なんかめぐむの潜在意識のイメージがおもしろすぎるらしくたびたび大笑いをするゆきちゃん。

2つ目のお金のブロックからのイメージがショックすぎてちょっとブルーになっていたところ、

「ブロックを外れた状態のめぐむちゃんは天使になるよ。」

と言われたとたんに目の前に白髭を生やしたブルーの服のおじいさんが出てきた。

天使

白髭の老人

「2つ目も外れました。どうかな?」

と言われたんだけど、おじいさんが消えない。

いや、正確にはおじいさんの残像が消えない。

気になって、気になって、どうしても気になって・・・

「髭のおじいさんの残像が消えない。」

と呟いた。

めぐむ 宇宙空間を漂う

「髭のおじいさん?なんか言いたいことがあるみたいだね。」

ゆきちゃんはおじいさんに話しかけはじめた。

「その方はめぐむちゃんのお父さんみたい。」

(お父さん!?)

「(今の)お父さんとは違うよ。」

めぐむが怪訝な顔で言うと

「以前のお父さん。」

だって。

以前って、、、ちょっと嫌ぁ。。。(ハゲた感じが・・・。)

「ついて来るように言ってる。ついて行ってみて。」

イメージなんて出来ないし、よく分からないけれど、とにかく目を閉じてついて行く意識になってみた。

っと、突然ゆきちゃんが驚いた声を発した。

「めぐむちゃん、ここにいないよ!」

いや、そんな・・・バカな。。。

『宇宙にいる。』

輝く地球

ゆきちゃんに言われて身に覚えがあるめぐむ。

週末はちょっぴりイベントに参加をするだけで、ぐったりと疲れてしまい体感がなかったんだけれど、ここ最近、布団に入って目を閉じると地球が浮かんできてた。

地球のすぐそばで地球を見ながら漂うめぐむ。

とっても心地よくて、毎晩心地よさを味わって眠りについていた。

宇宙空間

『新しい瞑想法かも〜♪』

と喜んでいためぐむ。まさか、ほんとに宇宙を漂っていたなんて・・・。

ゆきちゃん曰く、昨年の7月あたりからからっぽになっていたらしい。ちょうど東京に帰った頃。

身体に居たくないくらい辛く感じていたんだねって言ってくれたゆきちゃん。

確かに・・・。あまり感じてはいなかったけれど、あそこの生活を考えるだけでシンドくなるよ。

徳島に行くためにあそこで出会った人たちが敢えて与えてくれた体験だったのかもしれない。大きな気づきももらえた大事な場所だけど、帰ると考えるだけでちょっぴり苦しくなる場所。。。

「ずっと遠隔操作してたんだね。戻ってきたい?戻ったほうが身体の操作が楽だから、いろんなことがもっと上手くできるようになるよ。」

と言われても、どうやって帰ってくるんだ?

状況をなんとなくは把握できた!けど、どうすればいいの?

固まっていためぐむにゆきちゃんが助け舟を出してくれた。

とっても心地よかった宇宙空間。

漂っているめぐむを見ているだけで幸せな気持ちになれたプライベートタイム。

もう幸せな気持ちを体感できなくなるのかと思うと後ろ髪が惹かれてしまうけれど、ゆきちゃんに連れて帰ってもらうと決めた。

めぐむぅ〜 帰っておいでぇ!

宇宙船を用意してめぐむを乗せて帰る準備をはじめたゆきちゃん。

ゆきちゃんの口からさらに驚愕の言葉が出てきた。

めぐむちゃんは宇宙人。

宇宙人

めぐむ=宇宙人

もっと正確な表現をすると

めぐむの魂=宇宙人

うん!びっくり!!!したけど、やっぱりね・・・。

合点する自分がいた。

半年くらい前かな、エンジェルナンバーで

ライトワーカー

だというメッセージを貰って身体の奥のほうから納得感を味わっためぐむ。

知っていたけれどなんですか?

みたいな、自分の存在を感じていた。

「宇宙船に乗ってください。」

ぶつぶつぶつと語りかけながらめぐむの魂と会話をしているゆきちゃん。

どうやら、めぐむの生まれ故郷に寄り道をしてくれるらしい。

宇宙船

めぐむの生まれた星、アンドロメダ星雲ではなくてわかるけれどなんて名前なのかゆきちゃんはわからない。地球からはちょっぴち離れた星で地球とルールがまったく違う星のようだ。

「お金のない星で暮らしていたから、お金への執着がもてないんだね。でもね、地球はお金が必要な星なんだよ。だから、お金を愛してあげようね!」

豊かになりたいといつも欲求しているのに、どこかお金への執着心が生まれないめぐむの感性はここからだったんだなって素直に思った。

ゆきちゃんが故郷でエネルギーをチャージしてくれた。

宇宙人が住む星

「テレパシーみたいな感じにコミニケーションできるから、帰る前に仲間とコミニケーションをとってから帰ったら。」

ほんと!よくわからないけれど、コミニケーションを意図してみた。

とはいえ、健在意識のなかでどっぷりと生きているいま、まったく分からない。ただ、あったかい心地だけが感じられた。

書いていても不思議なんだけれど、エネルギーが少し戻った感覚を覚えた。

お帰りなさい わたし

美しい風景

ゆきちゃんによって自分の身体に帰ってきためぐむ。

『なんか違いが分かる?』って聞かれても正直まったく違わない気がしてる。

ただね、なんとなく視点かな?

見えない世界のエネルギー的視点、伝わるか?伝えられるか?分からないけれど、視点や体感がなんとなく違う。

振り返ってみると、宇宙にいたと思われる期間のめぐむは、感情的に行動するめぐむをどこか離れたカメラのようにみているフシがあった。

(たとえ辱しめられてもわたしは傷つくことはない!)

こんな言葉が浮かぶことがあったけれど、器のなかに居なかったからなんだね。きっと・・・。

地球人として生きる

ゆきちゃんに心配事を話してみた。

以前に比べて全然気にならなくはなってきているんだけれど、めぐむの心を脅かすご夫婦のこと。

来年度から徳島にやってくる前の場所のご夫婦。

めぐむはおふたりに『拒絶された』感覚を何度か味わっている。

泣く女

あそこの場にいた時はとにかく自分で気づかないふりをしていた。そうするしかそこで生きていく方法がなかったんだと思う。

徳島に移住してめぐむを受け入れてくれる人たちと出会った。

自分を解放できるようになってから、おふたりの名前を聞くだけでドキドキして悲しい気持ちが溢れてきた。きて欲しくない!居場所を奪わないで!!そんな思いが交錯した。

拒絶された体験も実は自分の姿を相手が見せてくれているだけ。

相手はめぐむの合わせ鏡。めぐむの嫌な部分を見せて学ばせてくれている有り難い人なんだって感謝の気持ちも持てるようになったのに、まだどこか受け入れられない自分がいる。

ゆきちゃんに聞いてもらった。

「違うよ!」

とゆきちゃん。

「普通はそう(合わせ鏡)だけど、めぐむちゃんは違う!だって宇宙人だから。相手が演じて欲しいように見せてあげていたんじゃない。」

思わぬ答えが返ってきた。

「わたしもほんとは地球人じゃないから。地球人として地球で生きるって大変だよねぇ。」

ゆきちゃんの優しい言葉に涙が出そうになった。

ふたりの私

めぐむのなかにはめぐむが2人いる。

地球人として煩悩のまま、感情的でヒステリックに行動をするめぐむと、そんな自分に呆れながら静観し、落ち着いてアドバイスをする宇宙人のめぐむ。

いつもふたりの自分にバラバラ感を感じてきた。

ゆきちゃんからアドバイスされたこと。

ふたりの統合が大事だってこと。ともすると落ち着いためぐむはここ(身体)から出ていくらしい。言われてみれば、幽体実感は若い頃から何度かある。

しっかりとここ(身体)に居て、地球人のめぐむと統合をする。統合できた時、すべてがうまくいくようになるよって、ステージを変化させる方法を教えてくれた。

人の統合

不思議な体験を経て

めぐむが身体に戻っできてもとくにパワーがみなぎってきたとか、決断力があがったとか変化がみられてはいない。

とくに違いを見いだすことはできていないが、ゆきちゃんと話をして心が癒されたのは間違いがない。許しが得られた心地もしてる。

家に帰ってから当日の夜までなぜかひどい頭痛に悩まされた。頭痛なんて久しぶりなんだけど・・・。

さらに久しぶりに夜更かしをした。

9月に身体を壊して以来、疲れやすくて寝る時間が長くなっためぐむ。

ゆきちゃんは遠隔操作をしていたんだから疲れるに決まっているでしょって言っていたけれど、夜更かしできる自分にちょっぴり驚いた。

元気な女性

翌日、徹夜明けなのに元気なめぐむ。

お友達いわく、いつもと違いエネルギッシュだなぁって思ってたそうな。

そうそう。お金のブロックもとくにお金の流れが急激に良くなった感は今だにしない。けれど、今非常にお金の危機に立っているのに、まったく動じていないめぐむがいる。

ブロックを外してもらう前のめぐむだったら、きっとドキドキし過ぎて疲弊していたなぁ。。。

なんて不思議な感覚を味わいちう。

レミーア 虹の森と天使の音色

天使の森

L美ちゃんにゆきちゃんのセッションを話したら、ゆきちゃんのHPを教えてくれた。

とほぼ同時にゆきちゃんがHPブログを教えてくれた。

恋するオトメのようにゆきちゃんのこともっと知りたいめぐむ。1、2もなくアクセスしたよ。

ゆきちゃん、たんなるヒーラーじゃなくてセラピストやヒーラーを育てる講師でもあったからビックリした。

ゆきちゃんの経歴を羅列するね。

中・高講師⇨カウンセラー⇨ボディートークインストラクター⇨ヒーラー⇨スピチュアルティーチャー

自然医療のこと・人に教えることなどに精通しているから、こまやかに寄り添ったセッションができるんだね。

いにしえの癒し レムニアン・ヒーリング

HPを見て分からなかったことが1つあった。それは・・・

『レムニアン・ヒーリング???』

幻の古代大陸 レムリア

伝説の大陸と言われたらなにが思い浮かぶかな?

ムー大陸?それともアトランティス大陸?

アトランティス大陸やムー大陸にも影響を及ぼしたと考えられている大陸、それが『レムレリア大陸』なんだ。

古代大陸

イギリスの動物学者フィリップ・スレクターさんがキツネザルの化石や生息域から仮説を唱えた『レムリア(レムール=キツネザル科目の総称)大陸』。およそ5000万年以上も前に存在したと考えられているよ。

また、ドイツの動物学者エルンスト・ヘッケルさんは『人類が誕生した大陸』なんて言ってるんだ。

なんだかとっても興味深い大陸だよね。

レムリア大陸は海に沈んでしまったと考えらえれているんだけれど、一部がハワイ島として残っていると言うひとがいるんだ。(あるいはオーストラリアだと言うひとたちもいるよ。)

レムリア大陸が沈んでレムリア人たちはイルカやマーメイドになったとか、縄文人になったとかささやかれている。
日本人の魂のなかにはレムリア人の魂をもつひとも存在するなんて噂するひとたちも。ますます興味深い伝説の大陸に思えてくるよね。

高次元の世界で暮らしていた レムリアン(レムリア人)

レムリア大陸で暮らしていたレムリア人は脳の90%以上を使っていたんじゃないかと言われている。めぐむたちは脳の10%も使っていないからその差にびっくりするよね。

アセッション

テレパシーでコミュニケーションをとっていたレムリア人。3次元よりもさらに高次元の世界でエネルギー文明を築いていたんだ。

争いもヒエラルキーも存在しないレムリア文明。成熟した社会が広がっていたんだね。

レムリアン・ヒーリング 創始者 マリディアナ万美子

レムリア人たちの叡智を現在に復活させた女性が『マリディアナ万美子』さん。
(日本人なんだね。驚き!)

レムリアの女神たちとの出逢いからはるか昔、万美子さんがレムリアでヒーリングを行なっていた記憶が蘇ってきたんだって。

女神

現在、世界8カ都市に2,000人以上の実践者を生みだした万美子さん。レムリアン・ヒーリングの講師も250人以上育てられたそうだ。

250人の講師のひとりがゆきちゃんなんだね。

愛の癒し レムリアン・ヒーリング

ヒーリングを受けると、第3の目の後ろにある松果体にエネルギーが注入されて、自分が描いてきた人生を生きていけるようにサポートしてくれるんだって。

人生や自分を癒したり、恐れやトラウマを手放したり、人生の目的を思い出したりすることが期待できるレムリアン・ヒーリング。

なかには第3の目が開くひとも・・・。

人生が苦しく感じた時に受けてみたいヒーリングだよね。

第3の目

ゆきちゃんについてもっと知りたいひとはこちら
レミーア 虹の森と天使の音色

まとめ

ゆきちゃんのセッションを受けて一番びっくりしたこと。それは苦手だと思えていたひとも愛しく感じる自分が生まれたこと。『慈愛』と呼ぶのがしっくりくるのかな。いまは自分のなかから溢れてくる『地球人』への愛を味わっているところ。

以前から『ひとを癒したい!』と望んでいためぐむ。次回はゆきちゃんからヒーリングを学んでみたいな♪