神ツールマンダラート 目標だけじゃない!お買い物から悩みまで!!

マンダラート シートの画像 まなぶ

マンダラート シートの画像

Moi!めぐむです。

新しい発想をするときどうしてる?マンダラートを使えば1つのテーマについて72個の発想がサクサクと生まれてくるよ。プロ野球選手の大谷選手が夢を叶える際にも使った発想法についてまとめてみるね。

マンダラートとは

マンダラートはプロ野球の大谷翔平選手が高校時代に使っていたことで有名だよね。

アイデアを考えたとき、普通は数個でてきて終わることが多くないかな。でもね、概念をこえたユニークなアイデアって、数個だしただけでは生まれてこないんだ。

アイデアを絞り出して広げていくのに効果的なツール、それが『マンダラート』だよ。

『あいているマスがあると埋めたくなる!』

ひとの心理を利用してテーマに沿って残りのマスを埋めていく発想方法。やり方は3マス×3マスで構成された枠の中心にテーマを記入するだけ!1987年にデザイナーの今泉浩晃さんによって誕生したよ。カタチが曼荼羅に似ているから『マンダラート(mandal-art)』と呼ばれるんだね。

マンダラートでできることは目標設定だけじゃないよ。買い物リストや旅行プラン、ダイエット、模様替え、プレゼント・・・などなんだってアイデアを生み出すことができるんだ。

悩みの解決や答えを探すときにも活用できるまさに万能ツールだよね。

マンダートの基本編

インスピレーションを与えるメインの九マスシート

  1. 真ん中にテーマを書く
  2. テーマから浮かぶアイデアを1から2へと順番にマスを埋めていく
  3. 九マスシートのアイデアからさらに広げるマンダラート の画像

メインの九マスシートを発展・具体化させたマンダラート 

  1. メインシートの1〜8をメインに九マスシートを作成する
  2. 8つのシートの各8マスを埋める

大谷翔平選手のマンダラート

引用:NEWSPICKS

メインの九マスシートを発展させることでアイデアを行動段階まで落とし込むことができる

マンダラートの応用編

実際にマンダラートを使ったサンプルを作ってみたよ。

マンダラート 画像

買い物リスト

 

マンダラート画像

ダイエット

 

マンダラート画像

彼女が出来るために

中心にテーマを記入するだけでいろいろと応用できるね。仕事のタスク処理や悩みの解決に、何にでも使えるので試してみてね!

どうしても発想が出てこない場合は、飛ばして次のマスを埋めてね。

マンダラートの裏バージョン

メインからアイデアを広げていくマンダラート。あまり知られていないけれど、裏バージョンの使い方があるんだ!

考えごとがまとまらない!もやもやといろいろ浮かんできているんだけれど・・・。マンダラートの中心を空欄にして、まわりの8マスを埋めてみよう。8マスから『8つに共通することはなんだろう?』と考えることでまとまらなかったテーマを発見することができるよ。

マンダラート画像

まわりからテーマがわかるよ

まとめ

たんに紙に書くだけだとまとまらない頭の中のイメージもマンダラートを使えばスッキリと整理することができるよね。九マスからはじまったシートは、マンダラのように周囲に九マスを広げていけばいくらでも細分化していくことができる。

目標設定以外にも、自分のなかの棚卸しやスケジュールなど日々の生活に使ってみてね!

製作者浩晃さんによるiPhoneアプリが一部無料で使えるよ
Mandalart