2017年を振り返ってみて

まなぶ

Moi!

こんにちは めぐむです。

今年もあっという間に過ぎて、今日が最後になりました。1年間を振り返ってみると、出逢いの多い1年でした。

仕事

塾講師

上手に教えてあげられないダメ先生でした。今年から担当する学年が変わり、内容もちょっとグレードアップして『おぉっ!』って感じでしたので、自分のいたらなさにいつも反省でした。

わたしとしては劣等先生でしたが、なぜだか支部で表彰されました。驚きです!(エリアでなので結構な人数いるんですよ。これが!そのうちの1〜3年キャリアでたった1人表彰をしていただきました。)

いまだに、信じられないのですが、子どもたちが可愛かったからかな!?子どもたちへの寄り添いと保護者への寄り添いを評価してもらいました。

1年のなかで自信になった出来事のベスト3ですね。

Webビジネス

IBAに全力疾走した1年でした。

わたしのグループも一時期50人を超えて『まじかっ!』って興奮がやまない時期もありました。その頃は心も波にのっていましたね。在宅ワークの相談にのったり、在宅ワークの勉強会を企画してみたりと行動的でした。

IBAの合宿では新しい出逢いをたくさんいただきました。徹夜がまだまだ大丈夫だと分かったこと、グループリーダーをやらせていただいたことから、新しい学びがありました。

5,000人セミナーのボランティアも良い経験になりました。トップの人間の指導力、切り替えの早さなど、同じ人間とは思えないほどの動きを肌で体感できました。1億円の現金(ホンモノだよ!)にも触らせてもらえて1億円の価値観が変わりましたね。(けっこうコンパクトで誰でも稼げそうって感じ)

インターネット界の重鎮、平先生にも初めてお会いできました。
思ったより小さかったですが、人を魅了するオーラは大きかったです。

ビジネス自体は浮き沈みの年でした。もう少しでいい感じだと思っていたら終息しちゃいました。オウンドメディア、転売、YouTubeのノウハウを体感しました。

考えてみると、やはり軸がブレブレでしたね。Blogからも遠ざかり、勉強会の企画に走り回ったり、オウンドメディアを考えてメディアの探求をしていたのに、YouTubeで短期的に稼ごうとしたり。

YouTubeはマネタイズできる仕組みづくりはガッチリとできました。(かなり探求しましたので 笑)
しかし、YouTube側の問題で収益化の審査が遅れていまだに未収益です。やはり、プラットフォームは独自のサイトでないと、リクスが大きいですね。

後半は、IBAでご縁をいただけた大蔵さんのお陰で行動するための環境も手にできました。1人でコツコツとやっているように見られがちなWebビジネスですが、仲間がいるからこそ続けられる世界なんだと実感しています。

子育て

息子

息子は面白くし上がってきていますね。よく1人で図鑑を読んでいるのですが(見てるだけ?)、最近は私に絵本を読んでくれるようになりました。

手先も器用になってきて、クリスマスの飾り作りは秀逸でした。

幼稚園では1、2歳の子の面倒をよく見てくれていると言ってもらっているのですが、さすがに5歳児(最近6歳になりました)が1歳児を抱っこして歩く姿は見ていてドキドキします。どうか怪我をさせないでくれと願うばかりです。

野外保育での3年目、体力も半端なくついてきました。雨風関係なく山を登り川で泳いできた息子は、毎日暗くなるまで遊んでも21時過ぎても寝なくなりました。寝るのが遅くなったこと。来年の課題です。

息子のたっての願いで、今年はヒッポに出戻りをしました。自分からやりたいといいながら、行くとやりたがらない息子。が、いきなり踊り始めたのは2歳の頃に踊っていたサダでした。なかには自分からリクエストをしたサダも!1〜2歳の楽しい体験って心の中に眠っているんだと実感。乳幼児期の働きかけは大事ですね!

幼稚園の繋がり

幼稚園の母たちとの繋がりは正直いろいろと悩ましい問題も抱えてきました。わたしは『居場所がない』と感じてきていたのですが、その思いを今年はぶちまけました。

息子の幼稚園は縦割り1クラスのみなので、毎年、保護者も出入りがあります。年ごとに雰囲気も変わるのですが、新しく入ってきたカラーもあってか、ぶちまけたのが功を奏したのか、仲間になっている?私??という居心地です。

夏は保護者の勇士で水泳大会に参加。10mも泳げない私が、たった1ヶ月(といっても数えるほどしかやっていない)で50mに挑戦しました。女版『松岡修造』のAちゃんは本当に教えるのが上手で感動でしたが、熱血すぎてハードなメニューをこなさなければならなかったです。

けっきょくは40mほどで失格(足がついた)になってしまったのですが、人間やればなんでもできるると自信が生まれました。

年齢に遅いなんてないですよ!
チャレンジしましょう!!

年末からは息子の幼稚園特有の遅番の仕組みに参加。保育園組(17時まで)の子どもたちの保育のお手伝いをはじめました。いままでやりたいなぁと思ってはいたのですが、直に関わると子どもたちの可愛さにめまいがしそうです。もっと早くやらせてもらっていれば良かった。

小学校問題

今年1番のテーマが『小学校』

来年から息子は小学生になる予定なんですが、いろいろな観点から公立はなしだと思っています。っで、数年間、いろいろと小学校を探してはいたのですが、毎日の生活の波にさらわれて、これと思うところもないまま年長に。『最悪、ホームスクールをすればいいや!』とのんきに構えていました。

しかし、ある人にたずねられて答えたら烈火の如く怒られまして。。。今年になって慌てて本気になって探しはじめました。なんて遅いスタート。

いくつか書籍も購入をして、やっぱりホームスクール最高!と思うのですが、日本の現状ではかなり難しい状況なんですね。上手くやらないと法的処罰もあったり。

おぉっ。
話がそれました。

今年のはじめから良さそうな小学校を大きな紙に書き出し、場所や特徴、値段、入試などまとめました。
すべての小学校の見学に行きたかったのですが、けっきょく5校見学。一応公立の小学校の公開授業も見学(やっぱりないですね!)

フリースクールをはじめ公立を含まない5校のなかから1校決まりました。息子も行く気満々♫

来年は徳島の小学校です。
年明けからは小学校に行くための家探しと、仕事探し?とかなり忙しくなりそうです。

夫婦

一緒にいる時間がほとんどなくてすれ違いの1年でした。息子の小学校問題にもまったく興味をもってもらえていないように感じて、わだかまりが生まれていました。

徳島への移住について話したことから考え方の違いを知りました。あらゆることの温度差が大きく違っていたんですよね。まるで身が削られていくようなぶつかり合いをして、お互い見直しをするきっかけになりました。

わたしは夫との時間を大切にしなくなくなっていたこと、夫の気持ちを知ろうとしてこなかったことに気がつきました。まずは自分から相手がやって欲しいことをやってあげること、相手の気持ちを理解すること、寄り添おうとすること。大事なことを忘れていた気がします。

塾で大切とされている子どもへの対応、これ、どんな人との関係でも大事ですよね。夫婦は関係が近いぶん、忘れがちになりますが、パートナーだからこそ、寄り添おうとする姿勢が大切だと実感しました。

しかしながら、やはり自分のことばかりしか考えていない夫に、お互いを大切にするためにも、別々の暮らしを選択した私。年明け早々、じっくりと話し合いをする予定です。

まとめ

今年は人との出逢いと新しいことへのチャレンジの1年でした。webビジネスにおいては新しいノウハウをたくさん実践して脳に汗をかきまくる毎日でした。友達にBlogについてぷちレクチャーをしましたが、じゅうぶん教えられるレベルだと自信がもてました。

来年はチャレンジから教えられる人へ、情報発信とともに勉強会やセミナーの開催を企画していきたいです。

それでは

Heippa!(またねぇ〜)

NEOライフスタイルデザイナー

めぐむ