おねしょに朗報!ベビーマグちゃんで悪臭がキレイに消えた!!

ベビーマグちゃんと洗濯機 住まい

Moi!めぐむです。

寒くなったと思ったらまたおねしょ!
夏はおねしょをしなかったのに、たて続けにぐっちょり濡れて起きてきた・・・
なんて悩みを抱えていない?

でも大丈夫!大人でおねしょをしている人はいないから(笑)

『大人になるまでにはしなくなる』

とはいえ、

あの独特の臭いは勘弁して欲しいよね。
洗濯石鹸では衣類に染みついたアンモニア臭が取れやしない!

強敵の『おしっこ臭』が消えるのか!?

最近話題の『ベビーマグちゃん』を試してみたよ。

ベビーマグちゃんて何よ!?

ベビーマグちゃん

それはある日のことだった。

久しぶりに立ち寄ったナチュラルショップ。

お店のおばちゃんがお客さんとぺちゃくちゃ喋っていたためのレジ待ち状態にイラっときたまさにその瞬間、

「これ凄いのよ!水素水が出てね・・・洗濯機や下水道もキレイになるのよ。」

「ほんといいんだから!最後は水素水風呂になるし・・・。」

「ここだけの話なんだけど・・・(ここだけにしては筒抜けなんですけど・・・)」

「来月、ガイアの夜明けにも出るのよ。」

えっ?

水素水で洗う??

ガイアの夜明けにも出る???

後ろで思わず聞き耳をたててしまっためぐむ。

なんだ?なんだ??なんだ???

マグネシウムにすべてを捧げる男

ベビーマグちゃん

ベビーマグちゃんはマグネシウムならなんでもお任せと言いきる『宮本製作所』が販売しているエコ商品。

私たちはマグネシウムで日本1位を目指しています

※引用:宮本製作所

マグネシウムと水が反応して水素水(アルカリイオン水)を発生させるんだって。

発生した水素水は衣類についた油脂を石鹸に変えて汚れもキレイに落としちゃう

なんて画期的な仕組み♪

『洗濯マグちゃん』、『ランドリーマグちゃん』、『バスマグ』と姉妹品も含めてマグちゃんはすでに100万個も売れているんだ。

マグちゃんを使うメリット

シール

マグちゃんのメリットは6つ。

1.消臭力が10倍
2.細菌の繁殖を防ぐ
3.排水口がキレイになる
4.汚れを落とす
5.コストが下がる
6.オーガニックの衣類も洗える

1.消臭力が10倍

マグちゃんの臭い除去率は70.1%。
市販の洗剤(粉)の除去率は6.2%らしいからその差は約10倍!

本当だとしたらハンパない消臭力だよね!!

市販の洗剤と併用すると消臭効果が約半分に落ちるらしい。

2.細菌の繁殖を防ぐ

マグちゃんは食中毒の原因の大腸菌や年寄り・子どもに脅威のレジオネラ菌を鎮圧しちゃうんだって。

大腸菌はたったの30分で100%!

レジオネラ菌も2時間で100%!!

『飲み水にもベビーマグちゃんは使えるのよ』といいたいところだが、それは現在の日本のルールでは言えないんだってお店のおばちゃんの『ここだけの話』^^;

レジオネラ菌は身体の抵抗力が弱い人にとってはとっても脅威な菌なんだ。温泉施設で発生したと問題になることがあるんだけれど、最近はエアコンや浴槽、給湯機などでも発生が言われているよ。

レジオネラ菌が発生したお水は湯気やシャワーのかたちで吸入してしまうんだって。肺炎から最悪『死』を招くこともあるレジオネラ菌。抗生物質も効果がなかったっていうから恐ろしいよね。

3.排水口がキレイになる

水と反応することで水素水(アルカリイオン水)を発生するマグちゃん。洗濯物だけでなく、洗濯槽や排水ホース、排水口も継続していくうちに綺麗にしちゃうんだって。

マグちゃんが生み出す洗浄力は、黒々と生えてしまったホースのカビまでスッキリと落としてしまうからビックリしちゃうよね。

4.汚れを落とす

マグちゃんは皮脂や油脂といった汚れも、分解して落としてしまうらしい。汚れを落とす洗浄力はなんと市販の洗剤と同じなんだって!

さらに、マグちゃんと市販の洗剤を併用して使えば、洗浄力はさらにアップ1.4倍にも引き上げられるよ。

5.コストが下がる

マグちゃんを使うと水道代 、洗剤代、洗濯槽クリーニング代がお得になってしまう。

というのも、マグちゃんは1つで約300回洗濯ができるんだって。

(ほぼ1年間使えるよね。)

洗濯マグちゃんは税込1.944円、ベビーマグちゃんは税込2.592円。

たとえば某市販洗剤900g(約300円)を使って1日8kgの洗濯(約80g必要)をしたとすると、1ヶ月で3ケース近く必要になる。つまり900円近くかかるってこと。

300日洗うとなると26箱以上必要になってくる計算だ。(1箱で11.25回。300日を割ると26.7箱。

ゆうに8,000円を越えてしまう!!

洗濯マグちゃんなら8kgまでの洗濯物を1個で300回洗うことができるんだから、1年間で6,000円以上浮くよね。

マグちゃんならすすぎ洗いも1回でOK!

洗えば洗うほど、水道代・電気代も減らせるね。

たとえお風呂の残り湯を使ったとしても、マグちゃんが水を綺麗にしてくれているから安心!さらに水道代が削減できるかも♪

洗濯物8kgに対して1回の洗濯に98Lの水が使用されるそうだ。水道代は平均して1Lあたり0,25円かかるので1回の洗濯で約25円の水道代がかかることになる。
年間で約9,000円。
すすぎが2回から1回に減らせれば、年間で約4,500円が節約できるよね。

さらに洗濯槽に発生する黒〜いカビ

マグちゃんシリーズなら100回洗うだけで綺麗さっぱりと落としてしまうというから、もう洗濯槽クリーナーともオサラバ。これだけで数千円はお金が浮いちゃうんじゃないかな!?

市販洗剤から洗濯マグちゃんに切り替えるだけで年間1万円もの節約ができる!
マグちゃんは天然成分のマグネシウム(純度99.95%)だから、ヒトにも環境にも優しいよ。

6.オーガニックの衣類も洗える

お家洗いで困るのがオーガニック製品やダウン製品。

赤ちゃんがいるママだったら、肌に優しいオーガニックの下着を選んでいるんじゃないかな。でも・・・オーガニック製品だと洗剤で洗うなんてできないよね。

赤ちゃんの下着だけ手洗いするから、さらに家事が増えて困っちゃう!

洗濯マグちゃんシリーズを使えば、オーガニック製品もダウン製品も丸洗いができるんだ!

育児に家事に忙しい毎日。

ほんのちょっとでも家事の負担が減ると嬉しいよね。

洗濯マグちゃんとベビーマグちゃんの違いは?

ところで洗濯マグちゃんとベビーマグちゃんの違いはなんだろう?

値段を見る限りでは洗濯マグちゃんのほうがお得感たっぷりだよね!?

違いはマグネシウムの量とカタチなんだって。

洗濯マグちゃんのほうが容量が少なくなっているよ。

洗濯マグちゃんとベビーマグちゃんの比較

※出典:MAGCHAN

宮本製作所のお話では洗濯マグちゃんは6kg〜8Kgまで使えるけれどこれは併用する場合。洗濯マグちゃんだけで使う場合は2kgが目安なんだって。
ただ、洗濯マグちゃんだけで8kgの洗濯物がキレイに洗えているという口コミもかなりあるから汚れ具合にもよるかもしれないね。
ちなみにベビーマグちゃんは1個で3kgの洗濯物が目安になっているよ。

ベビーマグちゃん 実際に使ってみたよ!

ベビーマグちゃんと洗濯機

テトラの形が可愛らしいベビーマグちゃん。

実際に購入をして1ヶ月半。

めぐむが使ってみた感想は

マーキングのように臭かったアンモニア臭が消えた〜!!

(はぁ 幸せ♡♡♡)

年中さんの頃から夏にはおねしょをほぼしない息子くん。

ところが寒くなると必ずといっていいほど再発する 笑笑

っで、おねしょで濡れたパンツとパジャマの臭いは洗濯石鹸では太刀打ちできず、ずっと頭を悩まされてきていたんだ。

パジャマ

とはいえ、合成洗剤は使いたくはないし。。。

ベビーマグちゃんを使ったらビックリするくらい臭わない

もうパンツにだってスリスリできてしまう♫

残念なのは夫くんの加齢臭にも打ち勝てるのかが試せていないこと。

冬休みに帰省したら、夫くんの衣類で検証をしてみるね!

使ってみてよかったこと

洗濯機

使ってみて良かったことは5つ

1.悪臭が消えた
2.水道代が安くなった
3.洗濯石鹸代よりコストが減った
4.洗濯槽がキレイになった気がする
5.洗濯時間が短くなった

悪臭についてはお風呂でも試してみたよ。

めぐむは

『息子と2人暮らしなのに毎回お風呂の水を変えるのがちょっともったいないなぁ!』

なんて思っていた。

けれど、臭い!

たった2人しか入っていないのにも関わらず、翌日のお湯はとっても臭くなっていて、とてもじゃないが入れない

ベビーマグちゃんをお風呂に入れて追い焚き実験。

結果は・・・

ほぼ無臭でなめらかなお湯に変わっていた。

水素浴を楽しむ方法は、入浴する30分まえにマグちゃんをinして10分以上お風呂に浸かることだって。

また、マグちゃんシリーズの水素風呂で髪をすすぐと櫛通りが良くなるって評判だよ。
※水素浴について:皮膚病や癌の治療として水素浴を推奨するお医者さんも存在する

使ってみて悪かったこと

ベビーマグちゃんと男の子

使ってみて悪かったことは2つ

1.汚れが落ちない
2.ゴワゴワになる

息子くんの洋服はともすると泥だらけ。

繊維の中に入り込んだ泥汚れはさすがに落ちなかったよ。

めぐむはお風呂中に石鹸で軽くこすり洗いをして翌日までつけ置き。

翌朝、一緒に洗ってた。
(まっ白になるよ♫)

しか〜し!!

よ〜く読んでみたら、

ベビーマグちゃんと一緒につけ置きをすればキレイになるって書いてあった 笑

2つ目の問題はタオル。

洗えば洗うほどゴワゴワになってきた。

めぐむはゴワゴワのまま使っているけれど、気になる場合は柔軟剤を併用すればOKだよ!

ナチュラリストにとって使ってもいいなって思える柔軟剤はなかなか見つからないかもしれないよね。

柔軟剤の代替品には『クエン酸』!

マグちゃんは水と反応してアルカリイオン水を作るんだよね。アルカリを中和するためにすすぎの時にクエン酸をちょっぴり入れてあげると、洗濯物も柔らかくなるそうだよ。
※柔軟剤投入口を使うと良いよ

まとめ

思いきって買ってみたベビーマグちゃん。

お財布にもヒトにも環境にも優しくてメリットのほうがはるかに大きいと実感しちゃった。

ベビーマグちゃんの洗い上がりが悪くなってきたなと感じたらお風呂で使えば水素浴ができるし、鉢植えやお庭にまけば植物も元気になるという最後の最後まで使いきれる天然素材。

家族のために合成洗剤は使いたくないけれど石鹸の消臭力に悩んでいるママさん

ベビーマグちゃんを試してみてね♫

ベビーマグちゃん 洗濯用 洗浄・消臭・除菌剤 ピンク (洗剤や柔軟剤を使いたくない方におすすめ)